本文へ移動
観て楽しい 食べて楽しい 遊んで楽しい 四日市!
よ い ま ち 、 四 日 市 !
0
3
6
1
9
5

■四日市諏訪商店街振興組合■からのお知らせ

トータルプラン作成事業の報告
2019-06-13
四日市諏訪商店街振興組合ではトータルプラン作成支援事業に取り組むこととなりました
 
 当組合では、令和元年6月より5回に分けて、全国商店街支援センターのトータルプラン作成支援事業に取り掛かることとなりました。
昨年、駐車場の耐震問題をきっかけに、三重県中小企業団体中央会のご指導をいただき、スワセントラルパーキングを含めた諏訪地区商店街を構築する時期に来ていることを痛感し、今回の事業に取り組むこととなりました。
2月19日火曜日19時より準備会が開かれ、愛知学院大学顧問の西脇正倫先生と岡山市表町商店街連盟の矢部久智氏をお迎えして、岡山商店街の取り組みと、諏訪地区の強みについてワークショップ作業を致しました。
6月、第1回を始める準備段階として、4月25日は四日市大学にて、四日市中心市街地の歴史と現在の図書館移転可能箇所(近鉄四日市駅直近・市役所東側・JR四日市駅再開発に絡めた箇所)について話し合い、5月16日には、四日市大学の生徒さんに中心市街地を歩いていただきました。
そして、6月13日柳川平和理事と四日市大学を訪問し、学生の皆さんの目線でどんな施設が出来れば、図書館を核とした魅力ある文化ゾーンが出来るのかを話し合ってまいりました。
いよいよ6月20日木曜日13時より、スワセントラルパーキング2階会議室に於いて、第1回トータルプラン作成支援事業が始まります。第1回は冒頭、四日市大学の『商店街活性化策の提案』についてプレゼンしていただき、その後、西脇先生に将来の商店街に向けての作業をしていただく予定です。
 
とき・令和元年6月20日(木)13:00~
ところ・スワセントラルパーキング2階会議室
TOPへ戻る