本文へ移動
観て楽しい 食べて楽しい 遊んで楽しい 四日市!
よ い ま ち 、 四 日 市 !
0
5
6
3
9
3
 
 
 
 

■四日市諏訪商店街振興組合活動■

中小企業課題対応支援事業 第2回ビジョン作成委員会
2021-01-14

中小企業組合等課題対応支援事業 第2回 ビジョン作成委員会報告

四日市諏訪商店街振興組合

 

※この事業は、全国中小企業団体中央会様のご指導と援助のもと実施させて頂いている。

 

開催年月日 令和3年1月12日(火)13時30分〜15時30分

開催場所  スワセントラルパーキング 2階 大会議室

出席者(出席者数 13名)

  (専門家委員) 2名  (オンライン出席)

  (委員長・委員)4名

  (組合役員)  4名

  (オブザーバー)2名

 

<理事長の言葉>

 5年前でした、諏訪商店街振興組合では、市の建築指導課様からの要請に応じて、スワセントラルパーキングの耐震診断に取り組んでまいりました。

当駐車場は、昭和53年に建てられ、耐震の建築基準に対応していなかったからです。

 ところが、耐震改修の見積りを立てる段階で出された、工費回収の見込みが立たず、そのまま時間が経過いたしておりました。

そして2年前、名古屋で経産省の説明会があり、そこで、建て直しも補助対象にあたることを知り、その方向で数社の事業関係の方々に相談しながら模索してまいりました。

昨年の事になりますが、三重県中小企業団体中央会様から「中小企業組合等課題対応事業」に取り組んでみては、というご提案をいただき、行政をはじめ先生方、諸関係の皆様にご無理をお願いして、「令和2年度 中小企業組合等課題対応支援事業」を実施して、今日まで検討会を続けてまいった次第です。

調査・研究事業では、アンケート(月極利用者:85人・時間貸し利用者:51人・組合員:

43人・関係者と周辺住民:238人の計417人)の分析結果で、市民の皆様から当駐車場が大切に思われているという結果が出ました。

 月 極:今後も利用したい75,3%   時 間:5分以内88,2%

 組合員:複合施設の建て替え50%以上 周辺関係:必要72,7%

また、建替えプランではすばらしい完成図を提示いただき、これまで採算面で不可能だという腰折れ状態を、何度も奮い立たせてくれました。

 

スワセントラルパーキングは、諏訪地区にとって、四日市の中心市街地にとって、大切な位置にあります。組合を解散してマンションに売却するのは簡単なことです。しかし、先人の皆様は、ここに我々の駐車場が欲しいんだ、という篤い願いのもと、出資金を募り、私たちの駐車場を建てたのです。採算面だけでは割り切れない思いがここにあります。

そのため、今少し見通しが立つまで、当組合は今回の事業に取り組んだ内容を参考に、駐車場の建て替えについて慎重に討議を続けていく次第です。

引き続き、当駐車場から諏訪地区へ、諏訪地区から中心市街地へ発信できる策定事業に取り組んでまいりますので、街の活性化のため、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

第2回ビジョン作成委員会の様子
TOPへ戻る