本文へ移動
観て楽しい 食べて楽しい 遊んで楽しい 四日市!
よ い ま ち 、 四 日 市 !
0
3
8
9
6
1

■前頭葉のひとりごち■ 

前頭葉のひとりごち② 総会を終えて
2019-06-20

前頭葉のひとりごち② 総会を終えて    理事長 水谷武生

 

 周辺組合の総会も一段落した。今年は、四日市1番街商店街振興組合さんと諏訪西商店街振興組合さんの総会に出席させていただく事ができた。三つの組合の総会に立ち会ったわけである。役員改選が2年に一度あって、どの組合もその年にあたっていた。その時、気が付いたことだが、その議事進行が微妙に違っていた。面白い!

 1番街さんは、決算報告、監査、予算と進み最後に選ばれた選考委員が別室で役員を決め、決まった役員が再び別室で役職を決定、発表していた。

 諏訪西さんは、決算報告、監査と進み、選考委員の名前が読み上げられて別室で相談する。新役員の発表後、役職案の書かれた用紙が配られ総会の席で承認を得る。そして、新役員から予算案が提案される。

 我らが諏訪振興組合は、決算報告、監査の後、選考委員が別室で相談、新役員が発表されるまでは諏訪西さんと同じである。ところが役職は、総会終了後、30分後に改めて役員会が開かれ決まる。

 ついでに四日市商店連合会の事を報告するが、会長の選任を会場に諮る。決まった会長には、役員と役員の役職を決める権限があり、各部の部長を指名する。

 それぞれの言い分があり、どれも正しいと思う。しかし、この狭い地域の総会で微妙に異なるのは、おもしろいことだ。

TOPへ戻る